楽しみながら、節約すること

私は現在夢だったフランスに移住し、学生をしています。
とはいっても、こちらでは、所詮言葉もままならない外国人。
仕事を探すのは、そう簡単ではありません。
でも、こちらで学生をはじめて改めて気がついた節約方法を書いてみます。
まず、住居費と食費を抑えること。
住居探しも、保証人がいない外国人が住めるアパートを探すのは本当に難しいです。
でも、日本人に貸したい、日本人とシェアしたいというフランス人がいるのも事実です。
仲良くなって、情報収集しましょう。
それから、食費に関してですが、日本にも大型スーパーなどの固有のブランドってありますよね。
そういった物を中心に買うと、安上がりです。
レストランなどはめったに行かなくなってしまいましたが、
ハッピーアワーの時間帯などを利用して、バーに行くことはあります。
また、こちらでは、フランス人も外食は高いため、そうめったにレストランには行かないようです。
大体が、自宅に友達や家族を呼んでホームパーティーをするか、川原や公園でピクニックなどをすることが多いです。
私も学生になってからは、ほとんど川辺に行くようになってしまいました。
夏場は夜も22時くらいまで日が昇っているからです。

湿度が低いので外も気持ち良いです。
それから、化粧品などは、以前に比べたらほとんど買わなくなってしまいました。
クレンジングはオリーブオイルのみです。オリーブオイルは、食品なので、添加物もありませんし、
ミネラルも豊富で、そして、今まで使ってきたどの化粧品よりも肌に優しく、負担をかけずにメイクを落とせます。
そしてスーパーで売っているので、たっぷり入っていて、何よりも安いです。
服もほとんど買わなくなりましたが、こちらの人も、ソールドとよばれる年二回のセールで、服などを買います。
いろいろなブランドが一斉にセールを行い、50%安くなることもしばしば。
フランス人は、あまり物を持ちません。
こちらの生活、苦しいこともありますが、私は何よりもそれが気に入っています。
節約、というと苦しいイメージがありますが、
楽しみながら、本当に必要な物だけを買い、大切に使う。
お金で買えない楽しみもあるんだと、改めて感じます。